環境への取組み

梅田工業は「青い地球を、そのままに」の理念に基づき、精密板金を主体に 金属製品製造業において、  環境に配慮した活動を行い、社会に貢献することを 目指します。     そして、『かけがえのない地球を、汚すことなく次代へ渡す』との認識にたち、事業活動、製品、  サービスのあらゆる面で環境活動を『見る・見える・見せる管理』をモットーに技術的、  経済的に 可能な限り推進いたしてまいります

地球温暖化対策計画書

平成21年4月に施行された埼玉県地球温暖化対策推進条例に基づき、
事業活動に伴い相当程度多い 温室効果ガスの排出をする事業者は、
温室効果ガスの排出量を削減するための定量的な目標を含む 地球温暖化対策を総合的に
実施するための計画(地球温暖化対策計画)を作成し、知事に提出、公表 することになりました。

ISO14001

平成19年3月にISO14001の認証を取得しました。

※ISO14001とは企業などの活動が環境に及ぼす影響を最小限にとどめる ことを目的に定められた、 環境に関する国際的な標準規格です。

 

環境目標

  • 全社の電力使用量を前年同月比ー3%とする
  • 太陽光発電量を定期的に監視し、異常を検知する
  • 無駄なスクラップを出さないことを意識し、リサイクル量の増大を目指す
  • 不良件数、ロスコストを削減する

太陽光発電

梅田工業では節電対策・CO2削減の一環として太陽光発電に取り組んで います。発電量は年間約200,000kWhとなり、 年間CO2削減量は約110tにもなります。 またデマンド監視システムを用いて消費電力の可視化、 消費電力過多時の警報により節電への取り組みを行っております。