事業内容

梅田工業は、精密板金を中心に、幅広い分野の金属加工を手がけています。

当社では、約半世紀にわたり、高品質・高精度が求められる半導体・工業設備・車載関連分野において 、多種多様な製品を手掛けてきました。
その今日まで培われたノウハウと、最新設備や情報システムを融合して、お客様のニーズに合致した最適な製造方法の御提案と信頼のある製品をお届けしています。

ブランク

曲げ

溶接

システム開発

TruMatic6000

ブランク

曲げ

溶接

システム開発

時代に即した作業体制

現在、製造業は短納期・小ロット化が加速度的に進んでいます。
当社でも、様々なお客様から月あたり約4,000件(30,000点)のご注文を頂いておりますが、その10%近くが受注から1週間以内の特急製品になっています。
こうしたお客様のニーズに応える為、当社では「最新設備の導入」、「製造ノウハウの共有」、「自社開発の管理システムによる効率化」を進め、常時迅速に対応できる体制を整えています。

  1. 最先端設備による作業の効率化・安全性の向上

    最先端設備を導入し加工時間の短縮と品質の向上を実現。各種作業の自動化により作業の安全性も高めています。 また、さまざまな材質・板厚の加工に対応できるだけでなくサン幅の共有など歩留まりの改善により、材料の効率利用・低価格化にも貢献してます。
  2. 製造ノウハウの共有・蓄積による無駄の削減
    生産管理システムで一元管理することで、製造ノウハウを社内で共有・継承。常に最適な作業が実施され、段取・加工時間の短縮につながっています。
  3. ニーズに合わせたフレキシブルな生産管理システム
    “負荷の見える化を行い、迅速な特急対応や、効率的な作業計画を進めています。EDI(電子受注データ)取込みや、システムを駆使した一連の事務処理の自動化を行う
    ことで、受注から着工にかかる時間を短縮。自動在庫補充や、小ロット対応の纏め生産を行い、効率的な作業を実施しています。”
設備更新履歴
2005年 Trumpf TRUMATIC L3030 【タワーマスター自動化装置】
ロトラス(各パイプ加工)付
2007年 Trumpf TruBend5130
2007年 Trumpf Trumatic6000(フル装備)
2012年 アマダ ファイバーレーザー溶接機 FLW4000M3
2014年 東京精密 三次元測定器
2014年 Trumpf TRUMATIC 6000 Fiber (パンチ・レーザー複合機)
ロトラス(各パイプ加工)付
2014年 アマダ ベンディングマシン HG1003ATC
2016年 アマダ ベンディングマシン HG8025
ロトラス(各パイプ加工)付
2017年 アマダ レーザーマシン FO-MⅡ RI3015
2020年 アマダ 全自動曲げ加工システム EG6013AR

加工可能サイズ

➦ TruMatic L3030

加工範囲 X軸:3000mm Y軸:1500mm Z軸:115mm
加工長(パイプ) 150mm ~ 3000mm
加工板厚(パイプ) ステンレス : 0.3 ~ 4.0mm
アルミ   : 0.4 ~ 3.0mm
軟鋼    : 0.4 ~ 10.0mm

➦ FLW4000

加工範囲 X軸:1800mm Y軸:4000mm z軸:1300mm
加工板厚 鉄     : 6mm
ステンレス : 6mm
アルミ   : 4mm

➦ TruBend5130

加工範囲 最長 3230mm まで
加工板厚 ステンレス : 0.8 ~ 8.0mm
アルミ   : 0.8 ~ 6.0mm
軟鋼    : 0.8 ~ 9.0mm

➦ HG-1003ATC

加圧範囲 曲げ長さ    : 3110mm
ストローク長さ : 250mm

➦ TruMatic 6000 fiber

加圧範囲 2500mm × 1250mm
最大板厚 6.4mm

➦ FO-MⅡ RI3015

加圧範囲 3070mm × 1550mm × 200mm
最大板厚 軟鋼 : 22mm
ステンレス鋼板 : 12mm
パイプ加工範囲 丸パイプ : 19 ~ 220mm
角パイプ : 19 ~ 150mm
アングル : 19 ~ 90mm
チャンネル : 19 ~ 150mm

➦ EG 6013AR

加工範囲 300mm×300mm
加工板厚 0.5mm~2.5mm