月平均 30.000点

鉄、ステンレス、アルミニウムを主要材料に、

一点モノの試作品から量産品まで

月平 均 30,000点を加工する精密板金加工メーカーです。

 

最新設備と自社で蓄積した管理手法に基づき

開発を進めている生産管理システムF.P.I.Sysを活用し、

お客様の多様なオー ダーに応えております。

全社業務のテジタル化で仕事を効率化。

社員が笑顔で働ける職場環境を創造し、

会社の成長を目指していきます。

梅田工業は、60年以上の経験と豊富なノウハウを活かし、精密板金加工に取り組んでいます。強みは、最新鋭の設備を駆使した技術力と効率的な生産を可能にする生産管理システムです。時代が求める「多品種小ロット生産」「超短納期」の側面からお客様の期待に応え、製品分野を拡大しています。今後は、IT · loT(モノのインターネット)をフル活用した全社 業務のデジタル化を推し進め、それによって社員が働きやす い職場、モノづくり現場の新たな魅力を創造していきたいと 考えています。何よりも社員が笑顔で働ける環境をつくり、社員と共に会社の成長を目指していきます。

代表取締役梅田英鑑

Umeda Kogyo Company Ltd_Raku Tano
Umeda Kogyo Company Ltd_Raku Tano 1

国の働き方改革に合わせ、残業時間の削減に注力。給与体系を整備することで社員が効率良く働ける仕組みを作り、ワークライフバランスの充実を支えます。

Umeda Kogyo Company Ltd_Raku Tano 2

決算賞与後に社員一人ひとりが社長と面談。直接話し合って上司評価と自己採点 の違いのポイントを知り、評価を上げるために必要なことを明確にしています。

Umeda Kogyo Company Ltd_Raku Tano 3

成長につながる資格取得を支援する制度を整備中。国家資格の工場板金技能士、溶接技能者の資格認証などを目指し、スキルを磨いてほしいと考えています。

Umeda Kogyo Company Ltd_Raku Tano 1
国の働き方改革に合わせ、 残業時間の削減に注力。給与体系を整備することで社員が効率良く働ける仕組みを作り 、 ワ ークライフバランスの充実を支えます。
Umeda Kogyo Company Ltd_Raku Tano 2
決算賞与後に社員一人ひとりが社長と面談。直接話し合って上司評価と自己採点 の違いのポイントを知り 、 評価を上げるた めに必要なことを明確にしています。
Umeda Kogyo Company Ltd_Raku Tano 3
成長につながる資格取得を支援する制度を整備中。国家資格の工場板金技能士、溶接技能者の資格認証などを目指し、スキルを磨いてほしいと考えています。

Q&A! 梅田社長が就活生の不安を解決!

覚えが悪いです。技術を習得できるか心配で…

当社自慢のF.P.I.システムにベテラン技術者の作業動画が登録されているので大丈夫!動画を見れば「何をどうすればいいのか」が分かると思います。

人付き合いが苦手です。職場になじめないかも…

穏やかな人が多いので全く心配いりません。上司や部下年齢の垣根がなく、みんなフラットな関係なので気 の合う仲間としてつきあえます。

遅刻はしたくないけど朝起きられるか不安…

そんな人には上司がモーニングコールするかも(笑)。「遅刻したくない」という思いがあれば、いつか起きられるようになるはず。頑張って!

覚えが悪いです。技術を習得できるか心配で…

当社自慢のF.P.I.システムにベテラン技術者の作業動画が登録されているので大丈夫!動画を見れば「何をどうすればいいのか」が分かると思います。

人付き合いが苦手です。 職場になじめないかも…

穏やかな人が多いので全く 心配いりません。上司や部下 年齢の垣根がなく、 みんなフラットな関係なので気 の合う仲間としてつきあえ ます。

遅刻はしたくないけど朝起きられるか不安…

そんな人には上司がモーニン グコールするかも(笑)。「遅刻したくない」という思いがあ れば、 いつか起きられるようになるはず。頑張って!

梅田工業の2つの部門

板金加工部門

半導体分野を中心に多種多様な製品を加工。

半導体分野を中心に計測機器関連・車載関連・ヘルスケア関連工業設備関連など年間約80社の製品加工を手がけています。加工設備とつないだ生産管理システムを活用し、試作から量産まで、お客様の要求に応える品質・コスト・納期を実現。 お客様の悩みや困りごとを迅速に解決する生産体制で信頼を得ています。

半導体装置関連

PC、携帯、自動車、産業用ロボットなどさまざまな製品に組み込まれる半導体。当社は、高精度が要求される半導体製造装置の機構部品を手がけています。

計測機器関連

血圧計、体重計などデジタル計測機器を製造する装置の部品を加工。装置の不具合にも迅速に対応し、計測機器メーカーのスムーズな生産を支えています。

ヘルスケア関連

医療機関内で使用する薬剤を各病棟に機械搬送する際に必要な薬剤ボックスの部品を製造。間違いのない薬剤運搬を支えています。

システム開発部門

自社の生産体制に合ったシステムを独自開発。

自社の現場業務に沿った生産管理システム「F.P.l.sys」を開発し、受注から納品まで、無理・無駄のない円滑な生産活動をサポート。システム開発専任の社員によって、時代の変化に合った改善を重ね、常にベストな状態でシステム運用しています。効率的な営業活動や事務作業を支えるソフトウエアの開発も行っています。

ソフトウエア開発

自社オリジナルの「F.P.l.sys」に組み込むソフトウエアを開発。生産現場はもちろん各部門の業務環境を向上し当社の総合力を高めています。

F.P.I.システム

現場から生まれた生産管理システム。梅田工業株式会社のものづくりを支える基幹システムとして、生産に関わる全ての情報を共有し高効率な多品種生産を実現しています。

どんぶり君Pro

手軽な操作で簡単に見積りできる「製造業向け見積りソフト」を開発。製造コストを加算していく「積上型」、目標金額から割り振る「振分型」の見積もりが可能で結果分析も行えます。

Interview

板金加工部門

多種多様な製品に携わることで、技術力を磨いています。

加工部門の自慢の技術

最新設備を積極的に活用!!!

最新の自動化設備を導入し、積極的に活用していくことで加工技術を高めています。レーザー加工機、複合機、ベンディングマシンがそれぞれ複数台揃い、全ての機種も異なるため技術者にとっては、様々な機械をオペレーションできることが面白く、勉強にもなります。

板金加工部   製造課   小川   晃  

2016年入社

仕事内容

金属の板を溶接し形にする

溶接を担当しています。ベンディング(曲げ加工)によって成形した金属の板同士を接合し製品の形にしていく工程です。納期が厳しい中、大切なのは前工程のベンダーと密な連携を保つこと。いつどんな製品が流れてくるか、情報を共有し、先々まで読んで溶接の準備を整えています。多種多様な製品を手がけるのでいろいろなことを考え、技術力が磨ける仕事です。

やりがい

新たな技術にチャレンジできる環境

いろんな技術を身に付けたい自分にとって、モチベーションは「やりたい」と言えばチャレンジできる環境があること。新たなチャレンジにつきっきりで指導してくれる熟練の技術者の存在もありがたいです。叱られながらも難しい仕事に取り組めばスキルが向上する。そんな想いを持って、まずは溶接の技術をきちんと習得し、上を目指していきたいと思っています。

入社のきっかけ

溶接の技術を身に付けたかった

前職も板金加工会社でしたが、切る・曲げる部門しかなく「溶接もやってみたい」と思うようになりました。ベテランが多い梅田工業なら教えてもらいながら技術の幅を広げることができると思いました。

私のお気に入り!

みんな仲が良くチームワーク抜群

ベテランも新人もみんな仲が良くて、職場はいつも楽しい雰囲気。先輩にご飯を食べに連れて行ってもらうこともあります。その延長で、仕事の場面でもさまざまな情報を共有し、チームワークは抜群です。

Workflow

生産管理システム

多品種生産で重要なのは、過去の詳細な記録。

必要な時に情報を確認できるのが魅力です。

エ程

社員の技術

実際に機械を動かすのは「人」。システムを活用することで社員の技術力はより高められます。

見積りソフト「どんぶり君Pro」により、営業担当者がミスなく作成できます。「工程積算型」「 金額割り振り型」のどちらにも対応。

見積り

製作図から見積りを作成する場合は、工程や時間を基に金額を算定し、FPIに入力。※3D-CADデータから人金額の計算ができるシステムを開発中。

電子受注システム「EDI」により、お客様の発注データから簡単に受注登録。

受注

EDIでの受注の他、FAXやメールなど、どの形態でも社員がFPIに受注登録を行います。

受注ごとに「受注番号」が割り振られ、そのデータを基に指示書を発行。納期が近い同一製品の場合は、まとめて生産するために「代表注番」の振り分けが可能。

製造指示

客先や納期ごとに、指示書を振り分けます。

「ブランク」「ベンディング」「ウェルディング」の3つの工程ごとに工程納期を表示。

作業ノウハウを登録し、初心者でも安心して作業できる環境を整備します。

伝達の難しい作業は、動画撮影し、高いレベルでの技術の均一化を図っています。

製造

 

ブランク加工

ベンディング加工

ウェルディング加工

工程納期を守るために、現場で調整。工程納期日には確実に次工程に仕事を依頼!

FPIにて、作業はFPIのノウハウを確認しながら製作。

難しい作業はFPIの動画で確認しながら製作。

全工程の進捗を確認し、工場作業内の最終調整。製品に不備があった場合は、FPIに登録し、不良情報を共有します。

品質管理

 

寸法検査

 脱脂

社内完成品と協力会社に依頼するモノを振り分け、納期を厳守!
.

すべての製品の作業油を落とします。キズを付けないようにするため、非常に繊細な工程になります。

出荷管理ボードを見ながら作業します。

出荷檢查 

 

外観検査・梱包

外観検査後、製品が破損しないように、運搬状況を考慮して梱包。梱包形態と梱包部材に工夫が必要です。

現品票のバーコードを読み取り、FPIで出荷処理の登録を行います。

出荷

出荷時に現品票を貼ります。

出荷処理の登録確認後、売上処理。FPIの記録がすべてデータベースとして保存されます。

売り上げ管理

売掛、買掛の管理をFPIで抽出して作業。FPIのデータと照らし合わせて確認できます。

Workflow

生産管理システム

多品種生産で重要なのは、過去の詳細な記録。

必要な時に情報を確認できるのが魅力です。

エ程

社員の技術

実際に機械を動かすのは「人」。システムを活用することで社員の技術力はより高められます。

見積りソフト「どんぶり君Pro」により、営業担当者がミスなく作成できます。「工程積算型」「 金額割り振り型」のどちらにも対応。

見積り

製作図から見積りを作成する場合は、工程や時間を基に金額を算定し、FPIに入力。※3D-CADデータから人金額の計算ができるシステムを開発中。

電子受注システム「EDI」により、お客様の発注データから簡単に受注登録。

受注

EDIでの受注の他、FAXやメールなど、どの形態でも社員がFPIに受注登録を行います。

受注ごとに「受注番号」が割り振られ、そのデータを基に指示書を発行。納期が近い同一製品の場合は、まとめて生産するために「代表注番」の振り分けが可能。

製造指示

客先や納期ごとに、指示書を振り分けます。

「ブランク」「ベンディング」「ウェルディング」の3つの工程ごとに工程納期を表示。

作業ノウハウを登録し、初心者でも安心して作業できる環境を整備します。

伝達の難しい作業は、動画撮影し、高いレベルでの技術の均一化を図っています。

製造

 

ブランク加工

ベンディング加工

ウェルディング加工

工程納期を守るために、現場で調整。工程納期日には確実に次工程に仕事を依頼!

FPIにて、作業はFPIのノウハウを確認しながら製作。

難しい作業はFPIの動画で確認しながら製作。

全工程の進捗を確認し、工場作業内の最終調整。製品に不備があった場合は、FPIに登録し、不良情報を共有します。

品質管理

 

寸法検査

 脱脂

社内完成品と協力会社に依頼するモノを振り分け、納期を厳守!

すべての製品の作業油を落とします。キズを付けないようにするため、非常に繊細な工程になります。

出荷管理ボードを見ながら作業します。

出荷檢查 

 

外観検査・梱包

外観検査後、製品が破損しないように、運搬状況を考慮して梱包。梱包形態と梱包部材に工夫が必要です。

現品票のバーコードを読み取り、FPIで出荷処理の登録を行います。

出荷

出荷時に現品票を貼ります。

出荷処理の登録確認後、売上処理。FPIの記録がすべてデータベースとして保存されます。

売り上げ管理

売掛、買掛の管理をFPIで抽出して作業。FPIのデータと照らし合わせて確認できます。

Skill

匠の技が光るこだわり図鑑。

密着面へのこだわり

ステンレスと。 2つの異なる素材を段差がなく滑らかに接着した技術が自慢です。

取締役

若林 英一

透け感へのこだわり

繊細に切削した蝶と花の 透け感を重視。試作を重ね、紙で柔らかな光を演出しました。

営業管理課

川原田 太一

円滑さへのこだわり

食品機械なので、カビや雑菌の繁殖を防ぐため、凸凹がないように 磨き上げました。

取締役

若林 英一

透け感へのこだわり

繊細に切削した蝶と花の 透け感を重視。試作を重ね、紙で柔らかな光を演出しました。

板金加工課

矢島 孝

精密さへのこだわり

メダル型にくり抜き、表裏2枚をしっかりと溶接。そのつなぎ目が一番の見せ所です。

営業管理課

橘 祐太朗

繊細さへのこだわり

忍城の屋根瓦を表現するため、
細く線を刻み、手作業でカーブを描くのに苦心しました。

板金加工課

飯干 良久

グループ企業

PT.UMEDA FACTORY INDONESIA

インドネシアに工場を設け、精密板金加工を必要とする現地企業のニーズに応えています。本社工場と同じ加工設備・工程を導入し、当社独自の生産管理システム「F.P.I.」をインドネシア工場でも運用。日本で長年蓄積してきた知識・技術を生かし、お客様製品の品質を 支えることはもちろん、インドネシアでも要望が多い多品種小ロット生産・短納期を実現して います。「板金加工なら梅田工業」 と頼りにしてくださる現地企業は多く、今後も多様なニー ズに取り組みながら世界で通用する技術を目指していきたいと考えています。

高杉マシンテック株式会社

梅田工業株式会社の機械加工部門をより専門性を高めるために独立した高杉マシンテック株式会社。機械加工分野は高杉マシンテック株式会社が担い、梅田工業と連携して高品質な製品を心掛けております。梅田工業同様、F.P.I. Sys (生産管理システム)を使用して製造状況を管理し、特注品、特急品にも対応しております。特殊材の機械加工や試作品も行っております

Walk Brains

梅田工業株式会社のシステム開発部門を請け負い2008年にWalk Brainsとしてスタート。2011年には、PT. Walk Brains Indonesiaを設立し、日本、インドネシアでシステム会社として稼働しています。梅田工業で使用しているF.P.I Sysは、共同開発という形で常にUpdateを行い、梅田工業以外の製造業のお客様にもご利用いただいております。インドネシアでは、一部上場企業のお客様から中小企業のお客様まで約150社のサポートを行い、インフラ構築からセキュリティ対策、Microsoft導入、デザイン、CG制作など幅広く事業を展開しています。

採用に関するお問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

認証

ISO9001/14001認証取得

UMEDA KOGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.